FC2ブログ

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

2010年5月21日うまれ、トイプーのちょこたんをおかあたんがただひたすら溺愛します。




アメリカなまず

2011/08/30 Tue 18:00

手賀沼で、お魚つってる男の子がいたよ

なにがつれたかちょこたん、見に行ったの

なまず1

外来種のアメリカなまず

なまず2

うねうねしてたよ~(泣)

なまず3

ちょこたん、頑張って近づいてみたよ!!
※アメリカなまずはヒレに毒があるそうです!採ってもさわらないでください!!※

なまず4



ちょこたんでした
スポンサーサイト



おさんぽ | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
なまずですか この魚は、食べられないですよね
ちょこたん中々勇気がありますね
外来種の魚がたくさん増えているみたいですよね
困ってしまうのでちょこたんさん食べてくださいね
でも食べるのが可哀想なのでお家で飼ったら内のお父さんだったら言いそうです
なまず うねうね気持ち悪いね~
近寄れるなんて、ちょこたん勇気ある~
私お魚全般触れないもん!
外来種のお魚最近増えてるよね~
毒もあるなら怖いね~

アメリカ~?
なまずに限らず、外来種いっぱいいるよね。
亀とかも・・・
でもこれ困るよね。
毒があるなんて誰も思わないよ~。
釣った男の子は何の目的で釣っちゃたのかな?
うーーーん、

このなまずさんは、だめ、

ちょっとおいしくなさそうだわ。

でも毒がある川魚がいるなんて、

知らなかったよ。
ぎゃあー。
ちょこたんと比べても、大きいナマズですね。
予想以上です(^_^;)

ちょこたん逃げてー。
えー!
毒があるの?!
しかも大きい!!
ちょこたん気をつけてー!

うぎゃーって(笑
ちょこたんは好奇心旺盛なお年頃なのね♪

お洋服似合ってるね
♪(^0^)/
怖~い(゚д゚lll)
キモーイ(゚д゚lll)
ちょこたん毒に気を付けて((((;゚Д゚)))))))
コメントありがとうございます♪
★ラブの足跡さん★
外来種、よくニュースとかでみていたけど、こんなに身近にいたなんて…
ちょっとびっくりでした…!
とてもじゃないけど、食べる気にはなりません…

★dioままさん★
もう、うねうねぴちぴち、気持ち悪かったよ~(汗)
でも、怖いものみたさになんども行っちゃったよ(笑)
ちょこたん、ぐいぐいいっちゃうから、もうひやひやでした!

★チョコりんさん★
その男の子は、おとうさんと一緒に来てて、釣りたくて釣ったってかんじではなかったよ
なんか、「つれちゃった~」ってかんじで、記念撮影してまたヌマに逃がしてたよ~

★がっちゃんさん★
ね、知らない子だと、触っちゃうよね
外来種、結構危険なもの多いモンね
本当にまずそうな魚…(汗)
コメントありがとうございますё
★シトロンさん★
ね、おっきいでしょ
それが、うねうねぴちぴちするとこ想像してみて~
もう、身の毛もよだつでしょ
実際、私も寒気したよ

★おやまのこじかさん★
そう、毒があるんだって
男の子のおとうさんが教えてくれたんだ
うぎゃーって、私がいってたかも(笑)

★のぐちよデラックスさん★
お洋服、かわいいでしょ♪
妹のまりちゃんが買ってくれたんだ♪
背中にお顔がついてるのよ♪

★菊さん★
キモいでしょ~(笑)
ちょこたんは、リードをぐんとひっぱって、ちかづかせないようにしてたよ~
こんばんは
はじめまして~♪コメントありがとうございます(^^)
カーヴィーダンスはね、6月の終わりが7月始めから
踊ってますよー
1日30分だし(きつい時は10分で辞めるときもあります)飛んだり跳ねたりないから
私でも続けられたのかも♪
11月までなら、まだまだ期間あるから
絶対大丈夫だよ!Let'tトライ♪(^^)
また、遊びにきますね~
ありがとうございました
しん君に温かいコメントありがとうございました。
パパ、ママ、お姉ちゃんも少しだけ落ちつきましたが
まだまだ悲しい日々を送っています。

しん君が天国に行った4日後にウサギのみるくも天国へ旅立ちました。
ウサギの寿命は7~8年ですがみるくは10年以上頑張りました。
しん君が寂しくないように一緒に旅立ってくれたと思います。

大型犬の飼い主がしん君の記事を見て注意してくれればっと思います。

何でもない日常のブログでしたが
今、思えばすごく幸せだったなぁ~と思います。
少しづつですが家族みんなで前を向いて
頑張って行こうと思います。
ゆっちさん
うわ~♪
ようこそ、おいでくださいました~♪

カーヴィーダンスっていうんですね♪
面倒くさがりやの私でも続くのかしら…(笑)

どうぞ、またいらしてください~♪
私ももちろんうかがいます★
しんパパさん
コメント、ありがとうございます

しんくんの、かわいらしい姿、本当に涙がでました。

まだまだお辛いでしょうが、お体に気をつけてください…

そして、私なら、感情的になり、理性を失ってしまうかもしれないと思い、しんくんのご家族の強さをとても感じました、
きっと、しんくんも素敵なご家族と一緒に暮らせてほんっとうに幸せだったと思います★


管理者のみに表示